一般社団法人 日本地下鉄協会

ホーム > 日本の地下鉄 > 広島高速交通

広島高速交通

〒731-0143 広島県広島市安佐南区長楽寺2-12-1
TEL 082-830-3111
FAX 082-830-3114
URL http://astramline.co.jp/

事業のあらまし

広島市北西部の人口急増に伴う交通需要への対応に加え、広島都市圏の交通体系の高度化・効率化を目指し、1986年に新交通システムの導入が決定された。
翌87年には、事業の運営主体となる第3セクター方式の広島高速交通株式会社が発足し、1994年8月20日、本通〜広域公園前間18.4kmが開業、都心部(1.9km)は地下を郊外部(16.5km)は高架上を走行している。
この路線の愛称は、広く市民から募集し、日本語の「明日」と英語の「トラム(電車)」及び「ライン(路線)」を組み合わせた「アストラムライン」と決定した。「明日に向かって走る電車路線」「未来に伸びゆく電車路線」「未来が平和であることを願って走る電車路線」などの意味がこめられている。
車両には先頭及び後尾車両に、車椅子利用者の乗車スペースを確保し、全駅にはエレベーター、車椅子用トイレ、床や手すりなどに点字表示を行っており、プラットホームと車両の隙間や床の高低差も極力少なくしている。

営業路線・バリアフリー施設等の整備状況

※クリックで拡大します。

路線図

※クリックで拡大します。

問い合わせ案内

時刻・運賃・忘れ物について   082-228-2364 県庁前駅

ページの先頭へ